3月の例会には、11名が集まりました。

在籍学校の卒業を迎える子どもたちは卒業式に出席するかどうかや、春の進級を前に親子ともに不安を覚えることがあったり、マイペースで少しずつ前進している子どもたちの様子などを分かち合いました。

子どもが不登校になると、親も子も突然、想像以上の不安に襲われます。その最初の時期がいちばんしんどいかもしれません。周囲の理解があるかどうかなども影響してくるようです。そうして少し時間が経ち、いろいろな情報を知り、親子ともにいろいろな道があることがわかると落ち着いてくることが多いようです。