やさしい発達障害論

3月23-24日に行われた登校拒否•不登校を考える全国ネットワークの世話人交流合宿に、ホープ&ライフの世話人も参加しました。

世話人同士の交流の場では、全国から集まった方々、20年以上親の会をされている方や去年、親の会を始めたばかりという方まで、さまざまな方々のお話を伺い大変励まされました。

また、2日目午後の児童精神科医、高岡健さんの講演会にも参加しました。テーマは発達障碍で、その歴史から始めて、最近の考え方までわかりやすく教えていただきました。以前から知っていたこともほんの一部で、きちんと理解していなかったことがわかりました。発達障碍という概念自体が実はとても新しいことを知りました。

不登校•ひきこもりについても、高岡さんは常に当事者よりの発言をしておられますが、やはり実際に直接お話を聞いてみると、本人にとって益となることをやらせていくことが大切ということでした。

詳しくは、高岡さんの本(写真)をどうぞ。