この親の会に参加するようになって、はや2年になります。ここを知るきっかけになったのは、 この会主催の講演会(講師:丸山康彦さん) でした。
 子供が学校に行かなくなった当初はどうすればいいのか全く分からず、関連の本をたくさん読みました。丸山さんの著書「不登校・ひきこもりが終わるとき」は子供の状態を理解したり、親はどうすれば良いのか、とても参考になりました。
 でも、1度読んでわかったつもりでも、なかなか実践するのは難しいです。
 親の会で、子供のことや悩んでいることを誰かに否定も批判もされず、聞いてもらえると気持ちが楽になります。同じ悩みを持った人がいて、相談にのってくれる人がいるというだけで心強いです。
 親の会は私の心の支えになっているんじゃないかと思います。

Kママ