奥地圭子さん講演会&不登校経験者による若者シンポジウムを開催します!

日時:2018年10月14日(日)13:30開場 14:00開演

会場:ハウスクエア横浜 4F セミナールームB

(横浜市営地下鉄ブルーライン「中川駅」徒歩2分)

【プログラム】

第1部 14:00~15:20 奥地圭子さん講演会

第2部 15:30~16:30 不登校経験者による若者シンポジウム

第3部 16:45~17:30 奥地圭子さんを囲んでの懇談会

※第3部は不登校児童生徒の保護者のみご参加いただけます。

参加費:1,000円

定員:80名(先着順、定員になり次第しめ切ります。)

お申込・お問合せは、

以下のこくちーずサイトよりお願いします。

https://kokucheese.com/event/index/534429/

不登校になる子どもたちが年々増え、高止まりしているというニュースを聞いたことはあっても、自分の子どもがある日突然学校に行けなくなると、本人はもちろん親にも想像以上の不安が襲ってきます。しかしながら、2016年12月には教育機会確保法が成立し、子どもたちを取り巻く状況も変わりつつある中、不登校の子どもたちが安心して学び、育っていくことをどう理解し、支えていけばよいのかを考える機会として、東京シューレの理事長である奥地圭子さんを招いての講演会と不登校経験者による若者シンポジウムを企画いたしました。

お子さんが不登校で悩んでおられる保護者・ご家族、またご関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。この機会にどうぞご来場ください。

【奥地圭子さんプロフィール】

1941年生まれ。1963年より22年間、東京・広島で公立小学校学校教員。わが子の登校拒否から深く学び、親の会「登校拒否を考える会」を始め、その活動の中から学校外の子どもの居場所・フリースクール「東京シューレ」を開設、2015年6月で30周年を迎えた。親の学び合いやフリースクール同士のつながり合い、全国不登校新聞社をNPOで立ち上げるなど、不登校支援について全国的な活動も展開している。

主な役職:「NPO法人東京シューレ」理事長、「NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク」代表理事、「NPO法人フリースクール全国ネットワーク」代表理事、文部科学省「フリースクール等に関する検討会議」委員、東京都「不登校・中途退学対策検討委員会」委員(~2016年まで)、ほか。