7月9日(土)ゲストによるミニ講演会を開催します!

加嶋文哉さんミニ講演会
2022年7月9日(土)14:00~16:15(開場13:30)
『不登校の社会的自立を考える

 ~自己肯定感に視点をあてて~』

会 場:かけはし都筑 多目的研修室

講師より
不登校の子どもに「自己肯定感」を育てることが大切だといわれています。
それは、ほめて自信を持たせることで育てる「自尊心(自尊感情)」とごっちゃにされているように思えます。
自己肯定感と自尊心は、似ていますが違いがあると考えています。
自己肯定感とは何かを、不登校の子どもの社会的自立を通してお話しします。

 

今回、大分県で活動している不登校・ひきこもりを考える親の会 星の会の代表である加嶋文哉さんをオンラインでお招きして、ミニ講演会を開催いたします。

通常の例会のように、かけはし都筑の多目的研修室に集まって講師のお話を聞きますので、ぜひ会場にお集まりください。都合により、ZOOM参加される方も受付ますので、お申込みください。

内 容:前半ミニ講演、後半質疑応答

講師 加嶋文哉さん プロフィール:

大分大学教育学部卒業後、佐伯市で小学校教諭。在職中に「星の会」(不登校を考える親の会)を1994年に設立。小学校教諭を32年間勤め、2014年3月に退職。2015年1月に不登校・ひきこもり研究所「明日が見える」を設立。2018年5月には、「不登校・ひきこもりを考える親の会ネットワークおおいた」の設立に携わり、代表に就任。
<著書>
「不登校の子どもに何が必要か」(共著・慶應義塾大学出版会)
「気になる子と学級づくり」(共著・クリエイツかもがわ)
<受賞>
・2016年3月 子供・若者育成支援部門 内閣府特命大臣表彰 (星の会)等多数。

参加費:ひとり500円
会場参加の方は、当日お支払いください。(できるだけ釣銭のないようご協力くださると助かります!)
ZOOM参加の方は、下記銀行口座に事前のお振込みをお願いいたします。お振込後に、ZOOMのリンクを申込書に記載のメールアドレスにお送りいたします。)
送金先:三菱UFJ銀行 店番303 港北ニュータウン支店 普通0902874 ホープ&ライフ 代表 中村昌代

定 員:会場50名 ZOOM20名
*定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
*質疑応答は、会場を優先させていただきますので、予めご了承ください。

参加お申込み方法
以下のリンク、又はQRコードからお願いします。
https://forms.gle/U9FfetX4BfrEfDoG6

引き続き、コロナ感染予防にご協力ください。
*マスク着用、会場入り口での検温・手指の消毒にご協力ください。
*茶菓の用意はありませんので、ご自身のお飲み物はご持参ください。
*当日、体調が悪くなられた方は、参加をご遠慮ください。
*今後のコロナ感染状況によっては、日程その他変更することがあります。HPおよびLINE公式アカウントのご確認をお願いいたします。